No.55 埼玉県蕨市「るーぱん」は受付が消えて戻ってこない不思議なシステムの店であった。

 ローカルレストランチェーン店の宝庫といえば埼玉県。山田うどん餃子の満州がってん寿司、ステーキのどん等東京人の私にもその名前は届いてきているが、そこで食べられているものが、埼玉県のソウルフードなどと言われると、オジサンは何だかな―と思わざるをえないのである。故にこのソウルフードの趣旨(全国大手チェーン店は除く)にも反するので、取り上げなかったのである。しかし、埼玉のチェーン店は埼玉県に特化しているので、許されるのかなどと少し方針転換を考えている次第である。
 そこで本日は埼玉県蕨市の「るーぱん」蕨西口支店にお邪魔した。何故かと言うと、この「るーぱん」は蕨市では、そのピザ、パスタが長年愛され、市民のソウルフード呼ばれていると聞いたので、早速足を蕨に運んだのである。
 現在では埼玉県内を中心に蕨西口店、蓮田店、上尾中分店、鶴ヶ島店、熊谷バイパス店、本庄店があり、何と創業50年という老舗レストランで、最近では星野源ダイヤモンドムカイも学生時代お世話になっていたということがマスコミで取り上げられたことを記憶している。
 創業者(小島文雄)が日本初のピザハウスの「ニコラス」で修業を積んで、埼玉県熊谷市に1号店をオープンしたのがはじめらしい。いくらもう創業者がお亡くなりなっていたとしても、おーあの「ニコラス」の味を引き継いでいるのであればピザは間違いないのではと期待して、朝一番の開店を目指して鶯谷から蕨駅へ。駅に到着して西口側に、何度かこの街に伺ったことがあるが、いつもながら、ホコリぽい空気感とこげ茶色の町並感は以前のまま。ただ静岡の伊東あたりの温泉街の駅を大きくした感じの駅前風景、私案外好きなのである。「るーぱん」は駅を背にして左45度方面を4分ほど歩き、大通りを渡り少し行くと右側に周囲では一番派手な店構えで存在している。ガラスのディスプレイに多くサンプルが並んでいて、何だか昭和のお好み食堂感があり微笑ましい。店内はイタリアというより、50~60年代のアメリカ的な雰囲気でまだお客がそれほどいず、一安心。ここは前会計制で注文品を予め考えておかなければならない。しかし、メニューがバラエティーにとみ、やっとこさ確定するも、肝心の店員がキャッシャーにいない。「少々お待ち下さい」との声だけは聞こえるのだが、一向に店員が現れないのである。待つこと10分、やっと定員登場。さすが埼玉長閑(のどか)である。東京ならお客とひと悶着ありそうである。懐の深いオジサンで良かったね。

 さて、私はミックスピザ(ハッピー17センチ)650円とイカ納豆サラダ462円にドレッシングは名物のアンチョビとドリンクバー(冷たいのー冷たいと温かいのがあり、これも変わっている)209円を付け、連れはおすすめセット(ぺスカレート(赤)、ハーフドリア、サラダ、ドリンクバー<冷たいの>付1,078円)を注文。プラッチクのコップ二つにオシボリと番号札が載せてあるのをおおきな鉄盆を貰い席に。窓側の席に腰を下ろし、しばし料理を待つ。店は広く40人近くのキャパはありそうなのだが、厨房に男性と女性の二人と接客の女性が一人という圧倒的に人手不足感。こりゃ料理の到着も遅そうだと、気長にドリンクを飲み待つことに。ところがどっこい、まずはイカ納豆サラダアンチョビドレッシングが思ったよりも早く到着。次々と注文の品が到着しテーブルの上は花盛り状態になったのであった。まず名物イカ納豆アンチョビドレッシングから食す。微妙な味加減、もっとパンチがあると思ったが、逆に全ての素材が死滅という印象。次にミックスピザ、味は悪くないのだが、これは作る人の<気>が入ってないなと感じられて撃沈、「ニコラス」の影さへ見えなかった。最後にぺスカレート(赤)、パスタは乾麺で最上のアルデンテ状態で良いのだが、ソースは抜け抜け感否めず残念。ここは無化調なのか、無化調にするには、もっと出汁に努力が必要なのではと要らぬことが口から出る。これではサイゼリアにも勝ち目はないような…。
 最盛期は関東一円で36店舗を展開していたが、バブル崩壊以降は店舗の撤退が相次ぎ、現在は埼玉ローカルチェーンで生き延びているらしい。小さい頃からここ通っていた人には、これ懐かしさに溢れる味なのだろうが。しかし、やはりチェーン店の一番の問題、店に対する働いている人の魂が、どうしても料理に乗り移ってしまうような…。学生にはよいが60過ぎたこの店に思入れのない大人が顔を出すような店ではないなと思った次第である。料理を食べ終わった頃には、外に長い行列が出来ているのだが、店内はガラガラであった。お客さんは当たり前のように並んでいたので、こういうシステムの店なのだろう。でも一見には首を傾げてしまう風景なのである。偶々休日でお客さんが多かったからかもしれませんが、それならば人を増やさなければね、悪しからず。

るーぱん 蕨西口店
ピザ、カフェ、パスタ
お問い合わせ:048-431-3359
予約可否:予約可
住所:埼玉県蕨市中央3-5-
蕨駅から237m
営業時間
月~木・土・日・祝:10:30~21:00 (L.O.20:30)
金:10:30~22:00 (L.O.21:30)
日曜営業

Visited 7 times, 1 visit(s) today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA